ブライダルエステ Q&A集

ブライダルエステの疑問にお答えします<お役立ち情報>

 
ウエディングドレス姿の花嫁

ブライダルエステと一般エステとの違いとは

一番大きな違いはブライダルエステには結婚式という目標があることです。
ブライダルエステでは結婚式で花嫁が一番キレイになれるように施術内容もスケジュールも計算して計画的に行います。
一方、通常のエステでは利用者の希望に合わせて施術内容もスケジュールも決めます。

ブライダルエステの施術内容はウエディングドレスを着たときに目立つ部分が中心で、
ファイシャル、デコルテ、腕、背中、足の美肌や痩身が多いです。
さらにブライダルシェービングをプラスするのがお勧め。

料金を比較するとブライダルエステの方が安くなることが多いのです。
ブライダルエステでは結婚式という最終目的が決まっており、
スケジュールを伸ばすことはできないので費用は当初の予定通りに納まります。
一方一般のエステの場合、一ヶ所施術してキレイにになると、また別の部位をキレイにしたくなるもの。
結局、いろんな部位の施術を受けて最終的にかなりのお金をかけてしまうことがあります。

 

ブライダルエステを始めるのは挙式のどれくらい前が良いか

 
フェイシャルエステを施術

一般的には挙式の半年前~3ヶ月前に始めるのがおすすめ
エステサロン側でもブライダルエステのコースメニューとして
数ヶ月前からの利用することを前提にいくつかのコースを用意しています。
ただ、ダイエット(痩身エステ)や脱毛を考えているなら、少し余裕を持って早めに始めた方が良いでしょう。
大幅なダイエットは時間をかけてじっくり行うのが無難です。
永久脱毛ではなくブライダルシェービングなら挙式直前に行います。
デコルテや背中に日焼けしている場合も、肌のターンオーバーを考えて早めに始めましょう。

どうしても時間が無い場合は1~2ヶ月の短期コース
1日または二日間で仕上げる直前プランを用意しているサロンもあります。
ただし、結婚式の直前では施術を断れることがあるので、
事前にお試しコースだけでも受けておきましょう。

 

ブライダルエステを受けるとどんな効果があるのか

日頃手入れが行き届かないデコルテや背中の美肌ケアは自分ではなかなか出来ないので、
ブライダルエステでプロのエステティシャンによるハンドマッサージやマシンの施術を受けると
肌のツヤやハリが格段に良くなります

ウエディングドレスはデコルテや背中を露出するデザインが多いのですが、
ドレスの試着をしたときに鏡を見て自分の肌にがく然とすることがあります。
そのため試着をした後、慌ててブライダルエステを予約する人も少なくありません。
ドレスから見える二の腕を細くしたいと思う方にも効果があります。
ブライダルエステには二の腕の痩身メニューも用意されています。

 

ブライダルシェービングは受けるべきか

 
女性向けシェービング

花嫁の肌が一番露出する顔、デコルテ、背中などのうぶ毛を処理してくれる
ブライダルシェービングは是非受けましょう
産毛(うぶ毛)を剃ることでお肌がワントーン明るくなります
毛は濃くない方なのでうぶ毛を剃ってもあまり変わらないと仰る方がいますが、
実際にうぶ毛をシェービングして剃る前と比較すると違いに驚かれます。

更に結婚式のメイク時、化粧ノリが明らかに良くなります
うぶ毛があるとファンデーションが肌に密着せず、浮いた状態になります。
産毛を剃ることでファンデーションが肌にしっかり付いて、
肌色と一体となり自然なメイクに見えるのです。

シェービングにはソフトシェービングとレザーシェービング(本格シェービング)がありますが、
カミソリを使う本格シェービングをしてくれるサロンを選びましょう。
ソフトシェービングでは電気シェーバーを使うので、うぶ毛が短くなるだけで短い毛が残ります。
またカミソリで剃ることによりお肌表面の古い角質層が少し削られるので美肌効果も得られます。

 

 ブライダルエステ 相場

人気のブライダルエステサロンの料金は次の通り

お試しプラン(体験コース)
施術回数:初回のみ
料金: 1~8千円

直前プラン(数日コース)
施術回数:1~2回
料金: 2.5~4万円

短期プラン(1~2ヶ月コース)
施術回数:2~5回
料金: 5~8万円

中期プラン(2~3ヶ月コース)
施術回数:5~8回
料金: 8~12万円

長期プラン(3ヶ月~半年以上コース)
施術回数:8~15回以上
料金: 12~20万円以上

タイトルとURLをコピーしました